フラワーアレンジメント、プリザーブドフラワースクールマダムチャンのトップ
フラワーアレンジメント、プリザーブドフラワー教室の紹介
フラワーアレンジメント、プリザーブドフラワースクールの各コースの紹介
フラワーアレンジメント、プリザーブドフラワースクールの生徒さんの声
フラワーアレンジメント、プリザーブドフラワースクールの講師のブログ
フラワーアレンジメント、プリザーブドフラワーについてのお問い合わせ
おすすめのリンク
コンテンツメニュー

とある、レッスンに密着しました。

今日はラウンドブーケをつくります!

今日はピンクのバラ(スイートアキト)を中心とした、ブーケを作ります。
とても綺麗な、トルコキキョウが手に入ったので、急遽使うことになりました。

お手本を見ながら説明してます。

まずはお手本を見ながら、大体の制作の流れや、完成のイメージを説明します。

丸く配置するコツがあります。

丸型のオアシスは一発勝負。何度もぐさぐさと刺せません。
ミスを少なく、バランスよく作るコツを説明しています。

本日の主役はピンクのバラとトルコキキョウです。

本日の主役の2アイテムです。使う本数ずつ、分けてお渡しします。

まずは、レモンリーフから。

なぜレモンリーフと名前が付いてるのかは、分かりませんが、葉っぱが、レモンの形に似ているから?
ラウンドブーケの、一番バックになる部分を作ります。

そのままでは使えません。

レモンリーフの形の整え方を説明しています。下の方をカットして、ワイヤーで加工します。

こんな感じかなぁ。

説明の通りにやってみます。

コツコツコツ。

細かい作業ですが、やっていくとハマります。只今熱中してます。

とりあえず5枚できました。

これだけでもなんか可愛いです。この調子で作っていきます。

何だかマイクみたいでしょ。

ブーケ用のオアシスです。ここにプスプスと刺していきます。

ここと、ここと、ここに、、、

レモンリーフの葉っぱは、ラウンドブーケの引き立て役。土台になる部分です。綺麗に平らに並べていくのがポイントです。

よいしょ、よいしょ。

せっせと刺していきます。オアシスにプスプスと、結構やみつきになりますよ。

綺麗なベースができました。

綺麗にできましたね。とってもいい感じです。

次は主役のバラの登場です。

次は可愛いピンクのバラを刺していきます。まずはど真ん中。

バラもプスプス、、、

どんどん進めていきましょう。

よいしょ。

よいしょ、よいしょ。

よいしょ、よいしょ、よいしょ。

このようにやるとバランス良くなりますよ。

バランスのとりかたのコツを説明しています。

メインのお花は完了です。

レモンリーフ、バラ、トルコキキョウは配置できました。

ちょっと休憩しましょう。

今日は、リンゴ酢のソーダ割りを飲みながら休憩です。

お花のこととか楽しくお話してます。

お花の話とか、お花以外の話とか。

前半のポイントをまとめておこう。

お花の配置や、ポイントをメモしてます。

再開です。

レッスンの後半スタートです。手に持っているのは、アストランチャです。

真っ赤でピリリとさせます。

ヒペリカムです。ブーケの雰囲気をピリリと、アクセントになります。

カスミソウです。

名脇役の登場です。

動きがでてます。

アストランチャを少し長めに刺すと、動きがでます。

どんどん作っていきます。

ヒペリカムがピリリと効いてます。

次はカスミソウ。

次はカスミソウです。どこに刺そうかなぁ。

よし、このへんかな。

ここまでくればもう、慣れたものです。

かなり出来てきました。

後半からの名脇役の登場で、かなり華やかになりました。

離れてバランスを見ています。

ラウンドブーケは、丸いバランスが大切です。

専用の台の上に載せてみましょう

完成したら、台の上に載せて、鑑賞します。

完成!

とっても可愛いラウンドブーケが完成しました。

写メールにパシャ!

作ったブーケを携帯のカメラで写します。待ちうけ画面にしても良し、友達に自慢しても良しです。

ブーケをお持ち帰りです。

作成したラウンドブーケと、余ったお花は、お持ち帰りすることができます。

↑このページのTOPに戻る

【主な営業エリア】 滋賀県 湖西 湖南 湖北 湖東 大津市 瀬田 石山 膳所 彦根市 近江八幡市 草津市 守山市 栗東市 甲賀市
野洲市 湖南市 東近江市 米原市 蒲生郡 愛知郡
Copyright (C) 2007 Madam-chan. All Righs Reserved. 滋賀 ホームページ作成 ホームページ制作 京都